猫のトイレがわからない人へ!猫のトイレと用意するもの

猫のトイレを覚えさせることは難しいわけではありません。教える事よりもその猫にとって理想的なトイレを用意する事が大切です。そうすれば、トイレはすぐに覚えてくれます。
にゃんにゃん8-1
今回は、猫のトイレについて紹介していきたいと思います。

猫のトイレ

にゃんにゃん8-2
猫は、綺麗好きな動物なので、犬に比べると比較的容易であるといわれます。また、猫がきれい好きなだけではなく、猫は本能的に砂の上にトイレをするという事が刷り込まれているので、1度トイレを覚えてしまえば、そこをトイレとして認識してくれます
猫のトイレとしてベストなものとしては、人でもそうですが、人通りが少なく、落ち着く場所や食餌をする場所から遠くにある事です。それに加えて風通しが良ければよりベストです。
また、人でもそうですが、トイレが汚いとトイレをしようとはあまり思いませんよね。猫も同じでトイレが汚いとトイレをせずに我慢して、トイレとは違う場所で粗相をしてしまう事もあるので、猫のトイレは常に清潔にしておくようにしましょう。
ただ、人の通りが少ない場所が猫にとっては良いとはいえ、あまり人目がつかない場所に接触すると、健康管理として少し問題があります。猫のトイレをする状態やおしっこ、ウンチの状態によって現在の健康を把握する事ができない為に、あまり人目がつかない場所には設置しないようにしましょう。

猫のトイレの形

にゃんにゃん8-3
現在、猫のトイレは箱型やドーム型などいくつかの形のトイレが販売されていますが、2014年にカナダのアトランティック獣医大学が行った調査によると、猫は大きめのトイレを好むと発表しました。なので、トイレを用意する際には猫の大きさよりも大きめのトイレを用意するようにしましょう。

トイレの砂

にゃんにゃん8-4
現在、多くのトイレの砂が販売されています。猫は、犬とは違って本能的に砂の上にトイレをすると刷り込まれています。よく公園などの砂場にトイレをする猫がいるのはこういった事が理由です。なので、猫のトイレには必ずトイレの砂を入れておく必要があります
トイレの砂は、飼い主の好みによって決める事も多いですが、猫自身に選ばせる方法もあります。トイレカフェテリアという方法です。この方法は、人がカフェテリアでメニューを選ぶように猫にトイレの砂を選ばせる方法です。

スポンサーリンク





違うトイレを5つほどを設置してどれを猫が選ぶかというのが最も簡単ですが、トイレを5つも置くスペースがないという人は、数日周期で違ったトイレの砂を使用して、選ばせるというのも1つの方法です。

粗相をした場合

にゃんにゃん予備8
猫がトイレを失敗して粗相をした場合、感情的に叱るのはいけません。猫は粗相をした場所ではなく、トイレをすること自体に対して叱られたと思い、飼い主や家族から見えない場所で隠れてトイレをするようになったり、トイレを我慢をしてしまい、便秘などになってしまう可能性があるので、粗相をしても叱らないようにしましょう。
粗相をした場合には、まずは叱らずに粗相をした場所の排泄物の臭いを消すようにしましょう。これは、犬でも同じですが、自分の尿の残っている臭いの場所に再びトイレをするという習性がある為です。
ただ、注意しなければいけないものとしては、消臭剤の代わりにアロマオイルやエッセンシャルオイルは報告数は少ないですが、中毒症状を示したという報告があるので、消臭剤として使用することはやめましょう。
また、それまでトイレをしていた猫が急に粗相をするようにあった場合には注意が必要です。特に注意しなければいけないのが疾患の可能性です。すぐにおしっこやうんちの状態を確認して、いつもと違う異常がないかどうかを確認します。その異常を理解する為には、その猫がいつも健康状態の時にどのようなおしっこやうんちをしているかを理解しておくことが大切です。
また、トイレが気に入らなかったり、トイレの周辺が気に入らなかったりした場合もトイレで排泄をしなくなります。さらに、トイレの場所が変わったり、引っ越したり、トイレの中で不快な思いや嫌な思いをした場合にもトイレをする事を嫌がるようになるので、注意しましょう。特に、猫は少しの変化でもトイレをしなくなるほど繊細な動物なので、トイレの移動は配慮して行うようにしましょう。

まとめ

1. 猫のトイレは、猫がトイレをしやすいように設置してあげる事が猫のトイレには非常に重要です。
2. 猫のトイレの形は、様々な形があるので猫自身に合ったトイレを選ぶようにしましょう。
3. トイレの砂は、猫のトイレにとっては重要なので猫がトイレをしやすいように猫の好みに合ったものを選ぶようにしましょう。
4. 粗相をした場合は、叱らず、怒らず、粗相をした原因を特定して次から粗相をしないようにしましょう。

猫のトイレは、しつけやトレーニングというよりもその猫に合ったトイレを用意してあげる事が大切であり、それを行えばトイレの場所を覚えさせることは難しくはありません。

(コラム:ペット専門家 クロさん)

スポンサーリンク