メインクーンは見た目はワイルドでも、心はいつも穏やかで飼い主大好き!

メインクーンと言えば、まず目に飛び込んでくるのがその大きな体格ではないかと思います。
メインクーン
尻尾は長く、体全体をフサフサした長毛が覆い、スクエア気味のしっかりしたアゴ、大きな手足。

そして体重は国内の室内飼いであればオスは4~6kg、メスは4~5kgと、他の猫種と比べると大き目。

ゆえに見た目はオスメス共にとってもワイルドです。

心はいつも穏やかで飼い主が大好きです

しかしその性格はいたって穏やか。

少々人見知りで臆病なところがあり、飼い主以外の人間とは一定の距離をキープして付かず離れず。

飼い主の元気がない時はそっと隣に寄り添ってみたり、わざとお腹を出して触られたがってみたり、おもちゃを咥えてきたりと、飼い主の気を少しでも紛らわそうと試みます。

まるで犬のような一面を見せてくれますので初めて猫を迎え入れるという方にも向いていると思います。

また飼い主は飼い主、それ以外の人はそれ以外の人と割り切って接しています。

ただ決して人を嫌うことはなく、名前を呼ばれれば鈴を転がしたような声で喉を鳴らしながら返事をし、駆け寄ったかと思えば相手の鼻や口を匂って挨拶をします。自分以外の動物にも危害を与えることはありません。

ブラッシングと爪の長さのチェックは必ず毎日行います

飼育については、完全室内飼いをお勧めします。それでも年に一回のワクチン接種を忘れずに。

去勢避妊については早めに対策を取ってください。手術を受けた子は子供の時の感覚のまま大人になります。

いくつになっても「ふみふみ」と言われる、お母さんのおっぱいを吸う仕草をしたり、トイレの後には飼い主にお尻を拭いてとせがんでみたり、甘えん坊です。

術後気をつけることは、オスは尿路感染や血尿などのおしっこトラブル、メスは食欲旺盛になることから肥満トラブルです。それぞれ専用フードが販売されていますので、手術を受けた病院で指導を受けましょう。

スポンサーリンク




「かわいい」をアピールしてさらに褒めたがられます

実際には手足は長いのですが、長毛で隠れているせいで短く太く見える手足がポイント。

顔を洗う時、ふみふみする時、物を拾う時・・・何をするにもその手足が可愛さを倍増させます。

何かにつけて褒められることが大好きで、特に「可愛い」という言葉を聞くと目を見開いて反応します。可愛いと言われた仕草を何度も繰り返したり、「可愛い」と言われることに生きがいを感じているようにすら見えるほどです(笑)

猫をペットとして飼うおすすめポイント

最近では人気が高いことから多くのペットショップで見かけるようになりましたが、店舗購入の場合でも血統証を確認し、一度ブリーダーへ連絡することをお勧めします。

そうすることでその子の産まれた環境や両親の性格など、ブリーダーしか知らない情報を手に入れることができます。

メインクーンは人気が先行きしてしまい、まだまだ必要な知識が不足しがちなので、困った時の助っ人として連絡先を知っておくのはとても心強いです。

(テキスト:メインクーン飼い主)