ジャガー


ジャガーは、真に質の高いペットフードを目標として作られたキャットフードで、猫の健康を維持する為に必要なものをバランスよく配合し、逆に猫の健康に悪影響を与えるものは一切含まれていません。

飼い主や家族としては安心して食べさせることができるキャットフードといえます。

今回は、ジャガーの特徴や注意点について紹介していきたいと思います。
プレミアムキャットフード『ジャガー』

顧客の要望を受けて作られたジャガー

ジャガーを作り出したのはクリスチャン・デグナー氏(Christian Degner)です。北欧ペットフード業界においては知らない人はいないと呼ばれる人物で、デンマークにおいても有数のペットフード流通会社の経営者として成功を収めていました。

…ただ、成功した一方で、品質よりも事業規模の拡大を優先させなければならない状況に心を悩ませていました。クリスチャン氏は立ちあげた会社を売却し、一時ペットフード業界から身を引きました。

ですが、顧客から絶え間なく寄せられる「真に質の高いペットフードを提供してほしい」という要望を受けて再び業界に復帰し、採算度外視で本当に上質なフードを開発し、そこで開発されたのがプレミアムキャットフード「ジャガー」です。

ジャガーの原材料

ジャガーの原材料は、骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、ナシ、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックスといった食材が使用されています。

新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マスを豊富に使っていて、動物性タンパク質80%以上の高タンパクなキャットフードです。本来肉食である猫にとって好ましいと言えます。

チキン・鴨肉

主原料であるチキンや鴨肉は、不飽和脂肪酸が多く含まれているので他の肉と比べて酸化しにくく太りにくい食材なので、太りやすい猫やダイエットをする必要がある猫におすすめな食材といえます。

サーモン

また、サーモンに含まれる抗酸化作用のあるアスタキサンチンや抗炎症作用の強いオメガ3脂肪酸は、アレルギー予防や皮膚トラブルの改善に期待できる食材です。

マルベリー・朝鮮人参

アンチエイジング効果の高いフードとして注目されるマルベリーや、古来より血行促進や疲労回復効果に優れる漢方として用いられる朝鮮人参が配合されています。

ヒューマングレード

ジャガーに使用される食材は、人でも使用できるヒューマン・グレートの食材を厳選して、
専任の品質管理官が品質をチェックして合格したものだけを使用しています。

グレインフリー(穀物不使用)

また、ジャガーは猫にとって消化がしづらく、食餌性アレルギーのアレルゲンとなる危険性が高い穀類を使用していないグレインフリーのキャットフードでもあります。

人工添加物・肉の福産物は不使用

ジャガーは猫に健康被害を及ぼす危険性がある人工添加物や肉の副産物を含まれていません。
また、人工の酸化防止剤や保存料を含まない代わりとして、ジャガーではミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されています。余計な色味をつける着色料も使用していません。
プレミアムキャットフード『ジャガー』

ジャガーの特徴

猫のイライラの原因は、食後の急激な血糖値上昇?

猫を飼育する人の中には、興奮して落ち着きがかったり、部屋の中をいらいらと動き回るなどで悩んでいる人がいます。この原因としては食後の急激な血糖値の上昇があるといわれています。
そこで、ジャガーは血糖値の上昇を緩やかにする為にスターチの含有量を抑えています。

一般的なペットフードは食後1-2時間で血糖値が急激に上昇しピークに達しますが、ジャガーは食後も血糖値がほとんど変わりません。

つまり、血糖値上昇が原因で、興奮して落ち着きがない猫や部屋の中をいらいらと動き回ってしまう猫は、その行動を改善する事が期待できるのです。

生産元から直接販売

また、ジャガーはホームセンターやスーパーなどでは販売をしていません。
できる限り新鮮なフードを各家庭に提供するという事を目的に販売は通販でしかしていません。少し手間はかかりますが、新鮮な食餌を愛猫に食べさせたいと思っている飼い主や家族には理想的なキャットフードといえます。

ジャガーを食べさせる際の注意点

ジャガーは猫の健康維持に必要なものがバランスよく配合されているキャットフードですが、他のキャットフードより1粒の栄養価値が高いので今までのキャットフードの量を食べさせると太ってしまいます。

ですので、他のキャットフードから切り替えた際には食餌量の調節を行うようにします。

また、他のキャットフードから切り替える際にはすぐに切り替えるのではなく、1週間ほどをかけて猫の状態を見ながらゆっくりと切り替えていくようにします。
いきなり切り替えると、消化不良や嘔吐、下痢を引き起こすだけでなく、食べなくなってしまう場合もあります。

ジャガーは、アレルギーが引き起こしにくく作られていますが、絶対にアレルギーが発現しないわけではないので、最初の頃は猫に異常がないかチェックして、異常があった場合にはすぐに食べさせないようにしたり、動物病院での診察を受けるようにします。

ジャガーのおすすめポイント

1. ジャガーは、採算度外視で本当に上質なフードを目指して猫にとっていいものだけを集めて作られました。

2. ジャガーの原材料は、人でも使用できるヒューマン・グレートの食材を厳選して、専任の品質管理官が品質をチェックして合格したものだけを使用しています。また、ジャガーは猫にとって消化がしづらく、食餌性アレルギーのアレルゲンとなる危険性が高い穀類を使用していないグレインフリーのキャットフードでもあります。

3. ジャガーの特徴は、血糖値が急上昇しないようにしています。また、通販からしか販売していません。

4. ジャガーを食べさせる際の注意点は、食餌量と切り替え方を注意する必要があります。

ジャガーは、猫が健康的に生活する際に必要なものがしっかりと含まれていて、猫の健康に悪影響を与えるものを一切含まれていないキャットフードなので、飼い主や家族としては安心して食べさせることができます。

また、他のキャットフードから切り替える際には消化不良や嘔吐、下痢などを引き起こしていないかどうかをチェックしながら切り替えていくようにしましょう。

価格 単品購入 4,280円(税抜)
定期購入コース(お届け期間と価格は自由設定) 最大20%オフ
送料 640円(税抜)
購入価格10,000円(税抜)以上で送料無料
内容量 1.5kg
原材料 骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス
原産国 イギリス


プレミアムキャットフード『ジャガー』


ジャガー2