シンプリー


シンプリーは、動物愛護発祥国であるイギリスにおいて動物栄養学者と共に開発したキャットフードです。
また、シンプリーはシニア期の猫にも食べやすいように作られたキャットフードなので、シニア期の猫におすすめのキャットフードです。

今回は、キャットフードの1つであるシンプリーについて紹介していきたいと思います。
栄養学者と共同開発したキャットフード『シンプリー』公式サイト

シンプリーってどんなキャットフード

シンプリーは、株式会社レティシアンが販売しているキャットフードで、イギリスにおいて動物栄養学者とともに共同開発されました。
全ての猫で使用する事ができますが、10か月未満の猫では使用できないとされているので、シンプリーを使用する際には10か月頃にキャットフードの切り替えをする必要があります。
※レシピの変更により、現在の「シンプリー」は全年齢の猫を対象にしたキャットフードになっています。

また、猫は味覚を感じる舌にある味蕾と呼ばれる器官が人の1/5ほどしかありません。なのでで、キャットフードはおいしさだけでなく、香りも重要となります。
そこで、シンプリーはおいしさだけでなく、食欲をそそる香りするように作られています。

シンプリーの原材料

シンプリーの原材料は乾燥サーモン(29%以上)、サーモン(24%以上)、米(24%以上)、コーングルテン、サーモンオイル、ヒマワリ油、オート麦、ミネラル、グレイビー、乾燥全卵、全粒亜麻、タウリン(0.23%)、メチオニン、マンナンオリゴ糖(0.05%以上)、フラクトオリゴ糖(0.05%以上)、クランベリー、グルコサミン(170mg/kg)、MSM(170mg/kg)、コンドロイチン硫酸(120mg/kg)が使用されています。

メインはサーモン

シンプリーの主原料であるサーモンは、2種類のサーモンを使用していて、1粒1粒を濃厚なフレーバーソースでコーティングした製法を採用しています。
また、サーモンはスコットランド西岸で獲れた新鮮なサーモンと旨みを濃縮した乾燥サーモンを53%以上配合し、濃厚なフレーバーが袋を開けた瞬間から猫の食欲を刺激する事で食いつきをよくしています。

グルコサミンやコンドロイチン、オリゴ糖、食物繊維

また、シニア期の猫にとって必要なグルコサミンやコンドロイチンだけでなく、オリゴ糖や食物繊維など、胃腸の働きを活発にしてくれる成分を含む事でシニア期の猫の健康を維持するのに適したキャットフードです。

尿路結石や毛玉症に配慮

シンプリーは猫に多く認められる尿路結石や毛球症を予防するように原材料のバランスを考慮されています。また、クランベリーに含まれるキナ酸は、尿路結石の原因となる尿のph値を安定させ、オリゴ糖やオーツ麦は、食物繊維が豊富で、便の排泄をスムーズに促進します。

シンプリーの特徴

シンプリーは、猫の健康に悪影響を与える危険性がある人工添加物を使用していません。また、シンプリーは匂いが強いキャットフードですが、人工的な香料は使用しておらず、自然な食材の匂いがします。

シンプリーは人工添加物とともに人用としては処分される部分である魚の副産物を使用していないキャットフードです。なので、安全性は高いキャットフードといえます。

シンプリーを製造している工場は、イギリスの中でも特に安全マネジメントと品質・セキュリティ管理が徹底されたBRC(英国小売協会)の規格でAランクを取得している工場で、安全性が高い状態で製造されています。

シンプリーのメリット

シンプリーを猫に食べさせるメリットとしては、猫にとって必要な栄養や必須アミノ酸などがバランスよく配合されているので、猫の健康を維持するのに向いているキャットフードといえます。

また、クランベリーに含まれるキナ酸によっておしっこの尿酸値(pH)を安定。また、ビタミンCは利尿作用がありpHの傾きを抑えてくれることで結石化しにくい状態を作る事で尿路結石症などの病気を予防する事ができます。
栄養学者と共同開発したキャットフード『シンプリー』

シンプリーのデメリット

シンプリーは、猫にとって消化する事が大変な穀類を使用しているキャットフードです。また、カルシウムやマグネシウムが他のキャットフードよりも少し高くなっています。

猫は犬に比べても穀類の消化能力は2.5倍劣るといわれています。なので、犬よりも穀類を消化する事が苦手で、胃や腸などの消化器官に負担をかけるといわれています。
また、シンプリーに使用される穀類としては、米やコーングルテン、オート麦などが使用されています。

シンプリーのおすすめポイント

1. シンプリーは、株式会社レティシアンが販売しているキャットフードで、イギリスにおいて動物栄養学者とともに共同開発されたキャットフードです。

2. シンプリーの原材料は乾燥サーモン、サーモン、米、コーングルテン、サーモンオイルなどが使用されています。

3. シンプリーの特徴は、猫の健康に悪影響を与える危険性がある人工添加物を使用していません。また、シンプリーは匂いが強いキャットフードですが、人工的な香料は使用しておらず、自然な食材の匂いがします。

4. シンプリーのメリットは、猫にとって必要な栄養や必須アミノ酸などがバランスよく配合されているので、猫の健康を維持するのに向いているキャットフードといえます。

5. シンプリーのデメリットは、猫にとって消化する事が大変な穀類を使用しているキャットフードです。また、カルシウムやマグネシウムが他のキャットフードよりも少し高くなっています。

シンプリーは、猫が健康的に過ごす為に必要な栄養などがバランスよく含まれているだけでなく、尿路結石症や毛球症などを予防できるようにも作られているキャットフードです。

また、10か月以上の猫であればどのライフステージの猫にも使用できるので、飼い主や家族としては使い勝手がいいキャットフードといえます。
※レシピの変更により、現在の「シンプリー」は全年齢の猫を対象にしたキャットフードになっています。

価格 3,960円(税抜)
定期コースで最大20%off
送料 420円
5,000円(税込)以上で送料無料
内容量 1.5kg
対象猫 10カ月から老猫まで ※全年齢に変更になりました
原材料 骨抜き生サーモン(31%) / さつまいも / 乾燥ニシン(12%) / 乾燥サーモン(11%) / じゃがいも / サーモンオイル(8.1%) / 乾燥白身魚(6.5%) / 生マス(4.65%) / サーモンスープ(2.3%) / ミネラル / ビタミン / アルファルファ / クランベリー / マンナンオリゴ糖 / フラクトオリゴ糖 / りんご / にんじん / ほうれん草 / 海藻 / カモミール / ペパーミント / マリーゴールド / アニスの実 / フェヌグリーク
原産国 イギリス


栄養学者と共同開発したキャットフード『シンプリー』
シンプリー2