エジプシャン・マウはピラミッドの壁画に描かれた猫?外はワイルド、中はマイルド

エジプシャン・マウ
家猫の祖先リビアヤマネコ。エジプシャン・マウはそのリビアヤマネコに姿がとても近い猫と言われています。

エジプトのピラミッドに描かれて猫との噂もありますが、真偽は定かではありません。

毛色は、シルバー、スモーク、ブロンズの3種類です。(ブラック、ブルーもありますが、これらはまだ公認されていません。)

筋肉質で引き締まった胴体、それを覆う斑点模様の被毛は、手入れの行き届いたサラブレッドの腿のような光沢があります。

ほっそりと長いしっぽを立て優雅に歩く姿は、まさにクレオパトラ…え?ヤマネコだし女王様だしで、気が強そうな感じ?ちょっとお顔をご覧下さい。

エジプシャン・マウの特徴は小さな逆三角形のお顔に大きめのお耳。

そして、垂れ目がちの大きなお目目です。野性美溢れるボディにあの何だか困っているような頼りない感じのフェイス。

このギャップがエジプシャン・マウの魅力です。

性格も、控えめで、飼い主に従順です。

また非常に頭が良く、躾をし易い猫で、教えると投げたボールを取って来たり、リードを付けてお散歩させたりと犬のようなコミュニケーションが取れます。

スポンサーリンク




真冬・真夏・季節の変わり目は猫も人も体調管理に気を付けて

エジプシャン・マウは寒さに弱いと言われてますが、だからと言って、暑さに強いと言う訳ではありません。

以前飼っていた子は、真冬より夏によく病院のお世話になっていました。

これはこの猫に限らず、欧米と異なり湿度も高い日本の夏は、人も動物も体調を崩しやすいのだと思います。

真冬・真夏だけでなく、気温差の激しい季節の変わり目も室内温度調整は、気を付けてあげて下さいね。

エアコンを使用した温度調整以外にもホットカーペットやひんやりシート等を準備してあげるのも良いかもしれません。

それ以外は、基本あまり手が掛からない種類だと思います。

ブラッシングも飼い主さんが気になった時くらいで大丈夫です。

また、おもちゃ関連ですが、身体能力が抜群なのでキャットタワーお勧めです。

品行方正な少年王。本当はもっと遊びたいし甘えたいの…

非常に頭が良く、芸達者な子が多いです。

以前飼っていた子は、人が「にゃー」と言うと「ニャァ!」といつも返事を返してくれました。

また、甘える時はあの困り顔で人の隣に来て、喉を長い時間鳴らすと控えめ。普段手が掛からない分、その姿がいじらしくて愛しさ倍増です。

エジプシャン・マウを一言で言うなら孤高の女王様より、品行方正だけど本当はまだ子供でいたい少年王(飼っていたのは女の子でしたが…)の方が近いかも。

猫をペットとして飼うおすすめポイント

よく、『猫っぽい性格』と聞きますが、猫を何匹か飼うと「猫っぽい性格って何だろう?」と思うようになります。

猫の性格は人間並みにバラエティーに富んでおり、まさに十匹十色…クールな子、ひょうきんな子、引っ込み思案、俺様、甘えん坊、のんびり屋さんにせっかちさん…皆違って皆可愛い。

あら?

なんかどこかのみすゞさんになりましたが、とりあえず飼えば飼うほど彼等が珍妙な生き物って事に気付きます。

面白いですよ。

(テキスト:エジプシャン・マウ飼い主)

スポンサーリンク